銅の採掘量は世界イチィ〜。チリ共和国のエスコンディーダ鉱山。

海抜3100メートルの高度に位置するエスコンディーダ鉱山(Minera Escondida)。
銅の埋蔵量・採掘量は世界でもトップレベル。そして採掘にかかる費用も最も低い、非常に効率の良い銅鉱山です。
1990年から生産を開始、2008年には約122万トン、2009年には約110万トンもの銅を生産。10円玉1枚が4.5グラムで銅の含有率は95%なので、2009年は10円玉で約2573億枚分の銅が採れたって事。う〜ん、驚異的。

エスコンディーダとエスコンディーダノルテ。多分、下がエスコンディーダノルテ、だって「ノルテ(Norte)=北」だから。

「もう少し傾斜をキツく深く掘った方がたくさん銅採れるんじゃ?」って、技術も知識も無いのに下衆の勘ぐりを遺憾なく発揮してみたよ。

ドーン!って音が聞こえそうな瞬間。

こうやって見ると、古代遺跡みたい。闘技場の跡とか、そんな感じの。

でも、やっぱり見れば見る程に採掘場って事が分かります。

座標(Googleマップ):-24.24446,-69.058685

単一記事の投稿

This entry was posted in Googleマップ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.